カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:地球が静止する日 
2008/12/23 【Tue】 01:41
CATEGORY【映画レビュー】
大して期待してなかったキアヌ・リーブス主演のコンスタンティンがやたら面白かったので、二匹目のドジョウを狙ってキアヌ・リーブス主演の地球が静止する日観て来ました~ヽ(´∀`;≡;´∀`)ノ




ドジョウ、いねぇーよ。コンチクショウ(マテw


前回レビューのトロピックサンダーがまだ観るところ有りのハズレに対し、今回は見所がまったくナッシングです・゚・(ノД`)・゚・。
途中寝たし(マテw


内容は宇宙人が人間が環境破壊して地球ダメになるから人類滅ぼす宣言。
でも、人間のいいトコ見て気が変わってやっぱ滅ぼすのを辞めるお話しです(*´-`)

冗談かと思うかもしれませんが、マジです( ´∀`)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

冗談であって欲しかった_| ̄|○

まずテーマからして不可解(;´Д`)
排出規制によるCO2削減やリサイクルに世界的に取り組む等、近年環境問題が本格的に取り沙汰されてるこの時代に、この説教くさいテーマで映画を作ること自体ナンセンス(´・ω・`)
具体的に人類のどこがダメかはほとんど言及しないし説得力もゼロです。

ストーリーはロクに複線も張れず、主人公と血の繋がらない息子のドラマも中途半端。
キアヌを捕らえようとする国防長官のデブのおばちゃんやら、お馬鹿で好戦的な米軍、そしてバッハを聴いて感動するキアヌ等取ってつけたようなお約束展開、シーンがてんこ盛り。
お粗末にもほどがありますよ(' x `*)

地球が滅びるシーンも手間と金はかかってるんだろうけど、見てて面白くもないし、凄いとも思えないCGだし(ノД`)

いや、もうね。ここまで褒めるところが見当たらない映画は逆に珍しいですよ'`,、(´・ω・`)'`,、


宇宙戦争といい、インディージョーンズ4のラストといい、ハリウッドはもう宇宙人ネタやめろ(´д`)ノ⌒☆


ハリウッドの映画は全部ワンパターン、と誤解を与える典型的な映画となってますので、そんなこと言ってる友達を連れて絶対観にいかないように(*´ー`)ノシ



多少評判悪くてもワールド・オブ・ライズ観ときゃよかった゚、。)っ

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

レビュー:トロピック・サンダー/史上最低の作戦 
2008/12/07 【Sun】 20:37
CATEGORY【映画レビュー】
期待のハリウッド産お馬鹿映画、トロピック・サンダー/史上最低の作戦が公開!
というわけで観てきました(´-`)b

内容は戦争映画を撮影していたけど、爆撃シーン撮影失敗で予算が足りなくなった監督と原作者により、出演者一同は騙されて実際の紛争地帯へ! 本人たちは映画撮影と思い込んだまま、本物の戦争に巻き込まれていくお話しですヽ(´ー`)ノ

予告見た時からアイデアに期待していましたYO!

で、感想。

アイデアは良かった(゚Д゚)


そんだけ(´・ω・`)(マテw


つまりは、アイデアが活かしきれてないんです・゚・(ノД`)・゚・。

この映画の予告から期待するのは、役者たちが本物の戦争と気付かずにリアル戦争シーンの撮影をこなすとか、現地の兵隊がただの役者をアメリカ兵と勘違いして、戦々恐々としたり、本気で戦いを挑んだりする、双方の認識のギャップから生まれるギャグだったんですが…

もうね、最初の撮影シーンからあっさり役者の一人が『これ撮影じゃなくてリアルぢゃね?』って気付いちゃうし(ノД`)

現地の兵隊も前半であっさり隠れてた大道具&原作者を捕まえてアメリカ兵=役者だって気付くし_| ̄|○

終いには、役者の間でマジに演じてる自分と本当の自分の差が~とか、演劇論を真面目に語りだす始末∧||∧
そんなシーン期待してないよ(´・ω・`)ノ⌒☆

まぁ、主人公のベン・スティラーだけは途中まで勘違いしたままで突っ走ってくれたんで、笑えるシーンは結構あったんですけど、そういったシーンが笑えるだけになぜ全編にこの方向性の笑いを維持しなかったのかと残念でなりません・゚・(ノД`)・゚・。
あとは下ネタが多く、グロネタもあるのでカップルでいくのは絶対お奨めしません


あとは実際の紛争地帯で本物の戦争に巻き込まれと予告してましたが、大嘘( ゚д゚)、ペッ
紛争地帯じゃなくて敵の兵隊は麻薬密造組織というオチ。
もうね。JAR○に訴えっていいですか?(´・ω・`)ノ

コメディ調のアンチ戦争風味B級映画って認識して行く分にはお奨めです(*´ー`)ノ
全編笑いのコメディ映画を期待してる人はお奨めしません(;´`)



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

レビュー:イーグル・アイ 
2008/11/16 【Sun】 17:50
CATEGORY【映画レビュー】
8~10月は毎週更新してましたが、さすがに観にいく映画のネタが切れました(;´Д`)
でも映画観る時間が出来たので観るつもりなかったイーグル・アイ観て来ましたヽ(´ー`)ノ

イーグル・アイは、地球に優しい世界征服をたくらむ悪の秘密結社 鷹の目団を主役にしたフラッシュアニメです(゚Д゚)

(f゚Д゚)f た~か~の~め~


ごめん、嘘付いた_| ̄|○
そもそもイーグルはじゃなくてです(^^ゞ

正しくは「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた謎の女からの電話からはじまる絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くありきたりなサスペンス・スリラーです(´・ω・`)

またマトリクスかウォンテッドの再来か(;´Д`)
と思いましたが、そこはスピルバーグ製作。
正統派サスペンス・スリラーでした(´-`)b

で、内容の方は……

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

(^^ゞ

まったく何も印象に残ってねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(*。Д。)!!!!(ぉぉぉ


いや、観てる時は退屈しないで次々とテンポよく展開していくし、隠された謎も驚愕するほど凄くはないけどそれなりに捻りの効いたものだったし、街中のカメラによる監視社会の皮肉も込められてたし、シャイア・ラブーフの演技も相変わらず良くも悪くもなかったし(マテw
と、まぁ悪い映画じゃないんですけどねぇ(´・ω・`)
なーんか洗練されすぎてて中身空っぽーみたな(*´-`)

というわけで、下手でつまらん邦画見るくらいならこっちの方がお奨めです(`・ω・´)(ぇ
暇つぶしにはいい映画なので機会があったらご鑑賞を~(*´ー`)ノシ




テーマ:洋画 - ジャンル:映画

レビュー:宮廷画家ゴヤは見た 
2008/10/25 【Sat】 00:08
CATEGORY【映画レビュー】
たまには歴史映画が観たい!(゚Д゚)

というわけで、劇場で特報流しまくりのナタリー・ポートマン主演のブーリン家の姉妹は華麗にスルーしてマイナーな宮廷画家ゴヤは見たを観てきましたヽ(´∀`)ノ(ぉw

だがしかし!


この映画の主演もナタリー・ポートマンだよ、こんちくしょー(゚Д゚)(ぉw

回避した先に待ち構えている辺りまさに孔明の罠(((( ;゚Д゚)))ワナワナ
ナタリー・ポートマンの恐ろしさの片鱗を味わったぜ…(; ̄ー ̄A

いや、別にナタリー・ポートマンが嫌いなわけじゃないですが(^^ゞ


それはともかく、この映画のストーリーは……


宮廷画家のゴヤはある日王家の秘密をうっかり見てしまった!

目撃者を消そうと王家はゴヤに刺客を放つ!!

ゴヤ、逃げてーーーーーっ!(゚Д゚)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

という映画ではありません(*´-`) (マテw

異教徒審判、ナポレオン率いるフランス軍の進撃、スペインの独立戦争といったスケールの大きい歴史的事件を背景にゴヤと異端審問官のロレンゾ、そしてゴヤの肖像画のモデルであり、後に異端審問される少女の数奇な運命を描いた物語です。
てか、歴史的背景は壮大な割りには物語としてはこの三人を中心にしてとても小さくまとまってます(´・ω・`)

が、だからと言ってつまらない映画ってわけではないです(`・ω・´)

キリスト教の暗部やナポレオンの掲げた「自由と民権」という名の侵略行為、そして人間の業を描いた色々と深い味わいのある映画となってます(´-`)b
と書くと真面目で重っ苦しい映画みたいですが、普通に観ていて面白い映画でした~。
半分以上観てもラストが想像つかないあたりも退屈しないで観れた要因ですねぇ(*´-`)

そして、なによりナタリー・ポートマンが(・∀・)イイ(ぉw

獄中では全裸姿になったり、15年間の獄中生活で見るも無残にお肌ボロボロな姿になった上、精神異常者となっている姿は中々迫力があり、ロレンゾ役のオスカー俳優ハビエル・バルデムに引けをとらない演技でしたd('-'*)

それにしても、タイトルから主役だと思ってたゴヤ!
色々とがんばってますが見終ってから全体を思い返すと、

ほんと見てるだけ

ですな(*´-`) (ぉぉ

それはともかく、お勧め1本であることに間違いなしです(´-`)b



テーマ:映画 - ジャンル:映画

レビュー:僕らのミライへ逆回転 
2008/10/18 【Sat】 00:15
CATEGORY【映画レビュー】
たまにはコメディ映画が観たい(゚Д゚)

というわけで、無駄に金かけてるわりにはネタが古臭さそうな印象のゲットスマートは華麗にスルーして低予算でアイデア勝負の僕らのミライへ逆回転観てきましたヽ(´∀`)ノ(ぉw

内容は僕らの未来へ逆回転する内容です( ´∀`) (意味不明w


嘘です∧||∧

発電所で強い電磁波を浴び、体が磁気化してしまった友人ジェリーのせいで、店内の全ビデオの中身が消去されてしまったため、自作自演で名作や旧作映画をリメイクして貸し出すレンタルビデオショップ店員の奮闘を描いたコメディーです(´-`)b

いやー、もうこの映画サイコー≧▽≦
笑った笑った(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

こんなに笑った映画はDMC以来!(゚Д゚)
って、つい最近じゃねーかというつっこみは置いといて(^^;

ゴーストバスターズをリメイク!

でもお金も技術もないから特殊効果はすべてモールとか使って自作の工作w
衣装はアルミホイルww
撮影時間は3時間弱www
主題歌はアカペラwwww
う~ん、そんな感じの曲だったような…ってやっぱ違くね?(´・ω・`)てな感じなのがまた笑えるw

もうどこからつっこんでいいやら(;´Д`)

でもそんな手抜きのハンドメイド映画が町の人々に大受けw
行列のできるレンタルビデオ屋になった主人公たちが名作映画を次々と手作り映画としてリメイクしていく様は、笑いと安易な焼き直しばかりのハリウッドへの皮肉が詰まっていて痛快で飽きがきませんd('-'*)

が、より楽しむためには「ゴーストバスターズ」、「ラッシュアワー2」、「ドライビング・ミス・デイジー」あたりは観ておく必要があります。
ちなみに私は上のうち「ゴーストバスターズ」以外は観てませんが(^^ゞ
他にも2001年宇宙の旅、ロボコップ、モハメドアリ、キングコング、etc、etcと、かなりの数がリメイクされてます。
でもほぼ1カットか2カットで終わってしまいますが、それでも80年代の映画の名シーンがわかる人にはお楽しみいただける仕様のまさに映画好きのための映画です(*´-`)

そして、ラストでは古い建物のため建築法違反で取り壊しが決まったビデオ屋を救うため、町の人たちが一丸となって映画を作る展開にはほろりとさせられます(ノД`)

映画好きにお勧めの1本です。是非劇場、もしくはレンタルビデオでご鑑賞くださいw(*´ー`)ノシ


  




テーマ:僕らのミライへ逆回転 - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。