カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:宮廷画家ゴヤは見た 
2008/10/25 【Sat】 00:08
CATEGORY【映画レビュー】
たまには歴史映画が観たい!(゚Д゚)

というわけで、劇場で特報流しまくりのナタリー・ポートマン主演のブーリン家の姉妹は華麗にスルーしてマイナーな宮廷画家ゴヤは見たを観てきましたヽ(´∀`)ノ(ぉw

だがしかし!


この映画の主演もナタリー・ポートマンだよ、こんちくしょー(゚Д゚)(ぉw

回避した先に待ち構えている辺りまさに孔明の罠(((( ;゚Д゚)))ワナワナ
ナタリー・ポートマンの恐ろしさの片鱗を味わったぜ…(; ̄ー ̄A

いや、別にナタリー・ポートマンが嫌いなわけじゃないですが(^^ゞ


それはともかく、この映画のストーリーは……


宮廷画家のゴヤはある日王家の秘密をうっかり見てしまった!

目撃者を消そうと王家はゴヤに刺客を放つ!!

ゴヤ、逃げてーーーーーっ!(゚Д゚)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

という映画ではありません(*´-`) (マテw

異教徒審判、ナポレオン率いるフランス軍の進撃、スペインの独立戦争といったスケールの大きい歴史的事件を背景にゴヤと異端審問官のロレンゾ、そしてゴヤの肖像画のモデルであり、後に異端審問される少女の数奇な運命を描いた物語です。
てか、歴史的背景は壮大な割りには物語としてはこの三人を中心にしてとても小さくまとまってます(´・ω・`)

が、だからと言ってつまらない映画ってわけではないです(`・ω・´)

キリスト教の暗部やナポレオンの掲げた「自由と民権」という名の侵略行為、そして人間の業を描いた色々と深い味わいのある映画となってます(´-`)b
と書くと真面目で重っ苦しい映画みたいですが、普通に観ていて面白い映画でした~。
半分以上観てもラストが想像つかないあたりも退屈しないで観れた要因ですねぇ(*´-`)

そして、なによりナタリー・ポートマンが(・∀・)イイ(ぉw

獄中では全裸姿になったり、15年間の獄中生活で見るも無残にお肌ボロボロな姿になった上、精神異常者となっている姿は中々迫力があり、ロレンゾ役のオスカー俳優ハビエル・バルデムに引けをとらない演技でしたd('-'*)

それにしても、タイトルから主役だと思ってたゴヤ!
色々とがんばってますが見終ってから全体を思い返すと、

ほんと見てるだけ

ですな(*´-`) (ぉぉ

それはともかく、お勧め1本であることに間違いなしです(´-`)b


スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chaunen.blog59.fc2.com/tb.php/76-18c8e9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。