カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋 
2008/08/23 【Sat】 16:42
CATEGORY【映画レビュー】
トータル上映時間1時間54分……
そして、原作としては最長、内容はラスボス荒耶宗蓮と両儀式とのバトルをはじめとした実質最終回的な第五章 矛盾螺旋がついに劇場アニメとなって登場です!(゚Д゚)

怒濤の期待が盛り上がってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

60分程度の第一~四章のデキから推測するに今回114分のこの長編、とんでもない名作に違いありません!(`・ω・´)
というわけで、観てきました!! 空の境界 第五章 矛盾螺旋!!!

その期待作の評価は……


うん、これが今までで一番ダメ(' x `*)(マテw


というわけで、キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(・  )━(∀・ )━(・∀・)━カエレ!!!!!的な期待外れでした(;´Д`)
まぁ、全部が全部ダメってわけじゃないんですが、細々と評価していくと~(^^ゞ

まず、ストーリー構成が時間軸をバラバラにして並べ直した初心者置いてけぼりの構成が非常によろしくない(ノД`)
原作を2回読んだ私ですらついていくのがやっとというか、ついていけないほどシーンを細かくブツ切りして、並べて、時には前後の繋ぎのためにシーンを繰り返し、時には繰り返しに見せかけて別の時間軸に繋がっていたり(いないのか?判別できん(^^;)て感じで、ストーリーに集中できません・゚・(ノД`)・゚・。

これじゃいくら素材は良くても、最高の具材を細かくみじん切りにして混ぜてさぁ、食べろ!と言われている料理と同じです(´・ω・`)

具体的な弊害としては、荒耶に殺された橙子が再登場して、アルバが驚愕するシーンなんか時間軸をバラしてるため、初見の人には橙子の再登場が単なる回想シーンなのかと一瞬思って驚きがないんですよねぇ(;´Д`)
シーンが飛び飛びなんで原作知ってる人にとしても、来るぞ来るぞ…キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!的な快感もないし(ノД`)

まぁ、時間軸バラす演出は嫌いじゃないんですけど、この監督はクリストファー・ノーラン監督の「プレステージ」とか「メメント」あたりを見てもっと演出を勉強して欲しいもんです(何様だw

あとは何がダメって戦闘シーン・゚・(ノД`)・゚・。
式の動きは結構トリッキーな動きをしてるんですが、ふわふわ浮いてる感じで重力が感じられない=嘘っぽくて迫力がない、ように見えたよ(´・ω・`)
動きも速すぎて荒耶の腕斬った時とかもどう斬ったのか見えないし(;´Д`)
そして、荒耶とのラストバトルも最初結界を日本刀で斬っているあたりまでは認識できたけど、ビルから落ちたあとはもう何がなんだか(;´`)
なんで地上に落ちた後式は横に飛んでんのー?(;´Д`)
BGMも1章の戦闘シーンの使いまわしで、しかもそれを何回も使うから退屈。
あと致命的なのは式の動きに華がない! というか動作がかっこよくない
橙子の猫も禍々しさが足りねぇ。
アルバのかませ犬すぎっぷりが萌える(ぉ
以上w!

そして何より主人公の式の部屋での仕草がなぁ(´・ω・`)
なんか巴と一緒にいる時のベッドに座るシーンでも座り方に品がないし、凛とした感じが薄いし、これまで時々見せる仕草に感じられた可愛さが今回はない。

俺の式を返せヽ(`Д´)ノ (違w

でも、ラストシーンで布団にくるまる式は可愛くてよかったw
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
つまりは巴の前では見せなくて黒桐の前だけで見せる姿ってことか!?Σ(゚Д゚;)

と、それはさておき(^^;
作画も4章予告の時よりは良くなっていたし、時間軸さえバラさなきゃ巴を中心に構成したストーリーもよくまとまってたし、アルバのデザインも秀逸だしと良いところも多数ありましたので、私はダメと評しましたが観る人によっては名作と感じるデキになってるかと思います(´-`)b
なんだかんだで私もDVD買うと思うしw

というわけで、次回予告で鮮花の作画に気合が入りまくってた、第六章 忘却録音の公開を待ってます(*´ー`)ノシ


   
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

お前何様だ。死ね
【2009/01/13 01:41】 URL | ありか #0MXaS1o. [ 編集]


ありかさん

確かに冗談まじりで自己言及もしておりますが、何様だといわれても仕方ないほど偉ぶった記述がございます。こちらのレビューを読んで不快に感じられたのであれば謝罪致します。
空の境界シリーズに対する期待が過剰であったが故の批判レビューであり、今後のシリーズでこれまで以上に面白くなって欲しい、という思いで掲載したものということでこちらの駄文ご容赦いただければと思いますが、修正・削除要望がございましたら、お手数ですが改めて書き込みいただければ幸いです。
【2009/01/14 01:20】 URL | 結城(管理人) #TY.N/4k. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chaunen.blog59.fc2.com/tb.php/65-066e9de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。