カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:ダークナイト 
2008/08/09 【Sat】 23:07
CATEGORY【映画レビュー】
あのバットマンビギンズがクリストファー・ノーラン監督の続投で帰ってきた!(゚Д゚)

というわけで、ダークナイト観てきましたヽ(´ー`)ノ

前作バットマンビギンズはアメコミのヒーロー物とは思えないリアルさや緻密に張られた伏線を見事に回収する脚本とか、バットモービルのカーチェイスとか見所たっぷりの娯楽映画でした(*´-`)
今回もそこらへんを期待して観に行ったのですが、感想は…


( ゚д゚)ポカーン


です(マテw

いや、なんてゆーかね。もうやってることが桁違いに凄すぎて評価できませんわ(;´Д`)

初っ端のシーンからして、オープニングやタイトルクレジットも無しに1速・2速をすっ飛ばして3速や4速くらいのテンションで始まって、2時間半以上の映画なのにこのテンションで持つのか!?、と不安にさせられましたが杞憂でした。

ストーリーは常時二転三転四転して、まったく先が読めない展開で飽きが来ないというかついていくので精一杯なのに
役者陣までもがすごすぎて(;´Д`)

なんといってもヒロインのレイチェル役の人の前作からの老けっぷりはすごいです(゚Д゚)(マテw

いや、どうやらキャスト変更してたせいですが(^^;

と、冗談はさておきジョーカー役のヒース・レジャーの演技が凄すぎです。
自分の後の運命を知っていたのか(彼はこの映画公開前に帰らぬ人になっています(ノД`))、鬼気迫る演技でこれまでにないジョーカーを見事に演じています。
ジョーカーには別に特殊能力とかあるわけでもないし、格闘に長けているわけでもないのに何をするかわからない狂気だけで観る側を不安にさせてくれる存在感がもう(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
完全にバットマンが食われてますねぇ(;´Д`)

あとはクリスチャン・ベイル(バットマン)といい、ゲイリー・オールドマン(刑事の人w)といい、モーガン・フリーマン(社長)といい、マイケル・ケイン(執事)といい、これだけの豪華なメンバが揃っていては死角がないです(´-`)b

と、役者陣は前作からの継続ですが、やってることは前作の良いところを踏襲してパワーアップさせてなんて手堅い造りで済まさないのがクリストファー・ノーラン監督!
もう前作の魅力なんてのは過去に描いたことだからいまさら繰り返すこともない!というかのように、新たな魅力あるシーンが続々ですYO!

バットモービルのカーチェイスシーンはさらに度肝を抜く新マシンの登場でさらにスピードアップしてるし、バッドマンことブルース視点で描いてた前作と違い今回は主役はブルースじゃなくてゴッサム・シティーというより広い視点で描いていることで、観客にもし自分がこの街の住人だったらどうする?ということを問いかけてくるあたり、ヒーローが怪人をやっつけて爽快感を得るような安っぽい娯楽映画を超越してます(`・ω・´)
逆にヒーローが怪人をやっつけるような娯楽映画を期待していくと私のように肩透かしを食いますが(^^;
というわけで、自分にとっては見終わった後からどんどん評価が上がってる映画です(*´-`)
もう思い出して考察するたびにあのラストは中盤のシーンと鏡合せのように対になってたのか!とか、後々になって気付くこといっぱいです。

そして、ラストのエンドクレジット直前でタイトルのダークナイトが表示されて、初めてほんとにこの映画のタイトルとしてピッタリだと気付かされた時にはもう鳥肌が止まりません・゚・(ノД`)・゚・。

アメリカでは高く評価されてるようで、歴代最高記録を塗り替えそうな勢いでヒットしてるようですね(´-`)b
日本でもこれがヒットしないようだと今後娯楽でアメリカに置いてけぼりくいそうだなぁ、とちょっと不安になったりもしますが(´・ω・`)

と、まぁそれくらい満足のいく映画です!

あ、不満点が1つありました。
翻訳の人はもっと訳に工夫を凝らしましょうってとこです。
英語を聞いていればわかるのですが、
ブルースがフォックスに「(商談のために)ホンコンへ行け」
というセリフに対して
「電話(Phone call)で十分では?」
という、「ホンコン」と「フォンコール」をかけた洒落とか、セリフにいっぱい散りばめられているのにまんま訳してるだけですから、そこらへんもうちょっと捻ってくれればなぁ、と思ったり(`・ω・´)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

え、他にどんな洒落があったかって?(;´Д`)

(´・ω・`)

ああそうさ。どうせたまたま1個だけ聞き取れただけですよ。英語ペラペラな振りして実は中学から10年以上勉強してもまったく英語ができない9割の日本人の仲間ですよ。滑稽でしょ、笑うがいいさっ!あーーはっはっはっ!って

( ゚∀゚)アーーハッハッ八ツ八ノヽノヽノ \/ \

なんて馬鹿…ぶつぶつ…_| ̄|○
(朱鷺戸沙耶風自虐モードw

とまぁ、冗談はさておき2時間半があっという間の傑作映画なので是非劇場での鑑賞をお奨めします(*´ー`)ノシ


  


スポンサーサイト

テーマ:ダークナイト(The Dark Knight) - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chaunen.blog59.fc2.com/tb.php/63-8caa7b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。