カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:劇場版 空の境界 第三章 痛覚残留 
2008/02/18 【Mon】 01:19
CATEGORY【映画レビュー】
空の境界 第三章 痛覚残留ようやく観てきましたヽ(´ー`)ノ

一般的にはわかりやすいエピソードでバトルのアクションシーンがある故に好評価な三章ですが、私の評価は二章に続いて「もう少しがんばりましょう」ってトコでしょうか(^^;

ぃゃ、空の境界のアニメとしては及第点ですが、もっとがんばって欲しいですねぇ(;´Д`)
具体的には戦闘シーン。
内容としては小説にあるシーンをきちんと映像化してますが…

小説読んだ時の俺の脳内ではもっと激しくてカッコいいバトルが展開されてるぜ!!!(゚Д゚)

ってことで、演出が弱いんですよねぇ。。
ベースは映画のままでいいのですが、それをベースにもっと凝った演出が観たかった・゚・(ノД`)・゚・。
藤乃の力の描き方にしても赤と緑の螺旋が、もっとぐるぐると相反しながら廻っている二重螺旋に挟み込まれて捩じ切られるようなビジュアルを期待してたのに、単なる歪みだったり、式が見破った後は式に斬られた力の残滓が赤と緑で光るだけのしょぼい演出だし(´・ω・`)
式の魔眼は眼の虹彩が変わるだけだし(ノД`)
アクションにしても一章ではビルを飛び降りるシーンとか勢いと迫力があるシーンが多くて魅せられましたが、今回はブロードブリッジ飛び降りるシーンとか式の腕が潰れるシーンもあっさり描かれていたりとスピード感と迫力が足りないというか(' x `*)
まぁ、それでも出だしの音楽もかっこよくて背景のブロードブリッジの迫力もあって鳥肌立てながら観てたんですけどね(;´Д`)

ストーリーのまとめ方はうまかったですねぇ。
60分の時間制限があったせいでテンポ速いなァって感じはしましたけど、必要な要素は全部盛り込んでまとめ上げてましたし(´-`)b
ただ今回藤乃を軸にした構成だったせいか、空の境界っぽさが薄かったょ(´・ω・`)
異能者の力の説明で「見えてるチャンネルが違う」とかの長い説明が入れば空の境界っぽさが出たんだろうけど、絶対必要なシーンでもないし、うーむ。難しいのぅ。


とまぁ、ここまでの話しをまとめると……



能登かわいいよ能登っ!!(゚Д゚)(激しくマテww



というわけで、藤乃役の能登麻美子さんの演技に惚れ込みながら観てました(*´-`)
今回は式のお色気シーンはなかったですが藤乃ががんばっていたというか、もう藤乃の"ピー(自主規制w)"なシーンもあるしDVDは買いですな(マテw

公開日未定で非常に待ち遠しいけど、第四章 伽藍の洞の公開を待ってます(*´ー`)ノシ


 
  
スポンサーサイト

テーマ:空の境界 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chaunen.blog59.fc2.com/tb.php/52-494cc3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。