カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:デスノート前編 
2006/07/11 【Tue】 11:25
CATEGORY【映画レビュー】
デスノートの原作がついに完結してしまいました・゚・(ノД`)・゚・。
第2部からクソつまんねぇ大して面白くないグダグダな展開でしたが、まさかラストまでそれが続くとは_| ̄|○
まぁ、それでもこのタイミングできっちり終わらせたのは賞賛できますねぇ(*´-`)

デスノートが面白いのは第1部(゚Д゚)
というわけで、原作の序盤をベースに実写映画化されたDEATH NOTE 前編観てきましたヽ(´ー`)ノ

もうキャストの見た目が原作のキャラに忠実で俄然作り手の原作のこだわりが感じられる映画です(´-`)b
きっと原作の魅力を活かした傑作に違いない!!(゚Д゚)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

原作の魅力を逝かした凡作ですた(;´Д`)(ぉ

そもそもド頭で月(ライト)が賭けバスケなんてやってる時点で、もうライトじゃねぇって感じです_| ̄|○
リュークも見た目が原作を忠実にCGで再現してますが、テクスチャの質感が悪くてただの1/1フィギュアにしか見えないし(;´Д`)
Lの推理とかライトのLの捜査への対抗策も、説明不足やシーンカットのせいで場当たり的に見えてしまうのも難点∧||∧

と批判はしてますが、これは映像化の限界点を模索した結果かもしれないので仕方ないかもしれません。
コミックの心理描写の説明を全部文字や心理ナレーションなんかでやっても、情報量が多すぎてとても初めて観る人には理解しきれないですからねぇ。
私も原作読む時は他の漫画と比べてデスノートは時間かかりますし。
映画では読み返す、とかできないノンストップが原則ですし、頭の回転の遅い人のことも意識するとあれくらいの説明量、展開の速さがギリギリなのかなぁ、と。

批判は書きましたけど、あくまで原作を読んでる人に言わせるとの批判で、なんだかんだで全体としては退屈せずにストーリー追っかけられましたし(*´-`)
駄作ってほど酷いデキでもないですねぇ。

まぁ、後編がまだ公開されてないので全体評価は後編待ちってことで( ´Д`)/~~

スポンサーサイト

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chaunen.blog59.fc2.com/tb.php/17-9d46b9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。