カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
レビュー:劇場版 空の境界 第六章 忘却録音 
2008/12/28 【Sun】 00:15
CATEGORY【映画レビュー】

全七章のこのシリーズもいよいよ大詰め!
というわけで、空の境界 第六章 忘却録音観て来ましたヽ(´∀`)ノ

原作は妖精事件を鮮花が解決するミステリィ的な側面のあるストーリーでしたが、今回の映画では原作を大幅にカット!
ゴドーワードの出番が大幅に減ったおかげで、鮮花が謎を解いていくストーリー構成が取れず、犯人が事件の内容と動機を一方的に解き明かしてしまうテイタラク・゚・(ノД`)・゚・。
しかも、鮮花が妖精が見えないからと式が礼園女学院に来るわけですが、中盤から鮮花が理由もなく妖精見えてるし!(;´Д`)
等々、もうツッコミどころ満載! 原作のストーリーの魅力も半減!?

かと思いきや、そんな欠点を補って余る名作に仕上がってます!

個人的には映画の評価はストーリーに比重を置いてるんですけど、その比重を覆すほど気合の入りまくった作画&演出の数々に目からウロコです(ノД`)
もう序盤の鮮花が事件の説明をするシーンからして演出が細かい(´-`)b
話を聞きながら犬を構う式とか、水槽を覗き込む式とか、熱帯魚にエサをあげかけてやめる式とか、噴水の水面に映る鮮花と式とか!
もう1シーン、1シーンただならぬこだわりを感じます(*゚∀゚)

そして、なにより戦闘シーンがサービスしすぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃヽ(`Д´)ノ

空の境界は割りと理屈ありきでの戦闘が多いですが、今回はそんなの無視!
カッコよくて、見栄えを重視したエンタテイメント性の高い戦闘シーンに仕上がってますヽ(・∀・)b

五章では酷評しましたが、六章は大満足のデキに仕上がってます(*´-`)

是非劇場での鑑賞をお奨めです(*´ー`)ノシ

さて、次はいよいよ最終章!
第七章 殺人考察(後)の公開が待ち遠しいのぅ(*´-`)


  
  

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。