カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
出張報告書 番外編? 
2006/12/23 【Sat】 23:59
CATEGORY【日記】
インドネシア出張最終日。
今日は最終日で、夜までホテルにひきこもって滞在して夜の飛行機で帰るだけの予定。

ホテルで少し仕事したけど(;´Д`)

と、最終日なので真面目なことを書いてみる。
ギャグまったくなしで、独善的なこと書くので、ギャグ期待してる人は読む必要なしです(^^;


はっきり言って海外出張は嫌いだったり(´д`)ノ⌒☆
日本語が通じないとか、食べ物飲み物のの衛生面が気になるとか、仕事やりづらいとか色々あるけど、今回最も堪えたのはカルチャーショックが大きいことだったかも。

赤ちゃんを抱えたおばちゃん、奇形児をかかえたおじさんが渋滞してる車の間を通って、自分が如何に不幸かを見せ付けながらドライバーから小銭をもらってたり、年端もいかない子供が警察官顔負けに車を怒鳴りつけながら信号のない交差点で交通整理をして小銭を稼いでいたり、他にも日本企業がいかに安い賃金でこの国の人を雇ってその利鞘でもうけていたりする現実を見せつけられたりで、発展途上国に支えられた先進国経済の欺瞞を直視させられるのが辛いっす(ノД`)


他にも、現地勤務の日本人とも話す機会は多かったけど、普段面識があるわけではないので、自然と会話の内容はインドネシアの国事情の話題になり、その話しのはしばしに現地人を見下している日本人の傲慢が見え隠れして、滞在している自分も時にふと同じように見下しているのを感じさせられるのも嫌なもんです(' x `*)

まぁ、理想を求めすぎているって自覚はあるけど、実際にはどうしようもないことばかりだし、何とかしたいってわけでもないけど無力感が何とも痛い限り。

と、まとまりもないことを考えた最終日_| ̄|○
てことで、次の日記はまたお馬鹿に映画のレビューでもします(;´Д`)人
スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。