カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

結城純

Author:結城純
映画の感想だけでなく、少しでも笑ってもらえるレビューを目指して更新してます(´-`)b
気に入っていただければ恐悦至極(; ̄ー ̄

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ちゃうねんどっとこむ
結城の日記&映画レビューサイト
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
ご挨拶 
2009/04/01 【Wed】 00:31
CATEGORY【日記】
いつもご来訪ありがとうございます。

これまで映画レビューを中心に更新させていただいた ちゃうねんどっとこむ につきまして、本日を持って更新停止することとなりました。
引越し前を含めると2005年6月の開始から約4年弱、66本の映画レビューおよび日記、海外出張記、もう一個のサイトの更新お知らせと、好き放題書かせていただきましたが、こんな自己満足ブログを少しでも楽しんでいただけたのであれば、更新にかけた時間も浮かばれるというもんです(*´-`)

更新停止の理由は、サブプライムローンに端を発した世界的恐慌の影響を受けサイト運営費用の捻出は困難を極め、加えてオゾン層の破壊により、北極の氷が溶けて我が家が浸水(ノД`) さらにアダルトサイト広告のコメントが大量流入し、いちいち消すのがめんどい削除が追いつかないのが現状になったためです。
打開策として、ライブドア株やグッドウィル株に手を出し、一攫千金を目論見ましたが、もはや紙くずでした( ´∀`)
やはり韓国のウォンで外貨預金しておくべきだったか!(゚Д゚) と後悔しても後の祭りですな'`,、(´・ω・`)'`,、

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

嘘です(´・ω・`)

まぁ、更新停止の本当の理由としては、この知り合いくらいしか見てないんじゃ?的な超マイナーサイトとしてはたくさんの批判ご意見を某アニメ映画のレビューでいただきまして、本来楽しんでいただくためのギャグや、より良い映画になって欲しいと思って時に厳しく書いている批評が、読み手によっては不快になりうることを痛感しました。

そんな中、公共の場であるネットのブログとしてより多くの人に受け入れられて、面白い、かつ自分の意見や考えを出せるレビューを、と心掛けて書こうとしましたが、色々気を遣うとどうにも人様が見て面白いと感じられるものがすっかり書けなくなっちましました(^^ゞ

というわけでこちら閉鎖となりますが、まぁ、今後はMixiとかでこっそり観た映画の感想なんかはあげてくかもです(;´Д`)

閲覧してくれた皆さん。コメントを付けてくれた皆さん。 拍手をくれた皆さん。
本当にありがとうございました。

あー、ちなみにエイプリールフールネタじゃなくてほんとに閉鎖です(;´Д`)
紛らわしい日に閉鎖するなって感じですが(´・ω・`)


それでは、機会がありましたらまた、いつか、どこかで(*´ー`)ノシ

スポンサーサイト
レビュー:ウォッチメン 
2009/03/29 【Sun】 22:34
CATEGORY【映画レビュー】
映画化権の訴訟沙汰で公開が危ぶまれていたアメコミ映画 ウォッチメン観てきました!
映画の内容はただ見てるだけの市原悦子ヒーロー、ウォッチメンが悪と戦うアメコミヒーロー映画!(゚Д゚)
ではありません(マテw

ホントの内容は冷戦時代のアメリカで一人のヒーローが暗殺されたことから始まるミステリー映画でした(;´Д`)

で、アメリカでは公開後は1位を取る人気作ではありますが、評価は悪くもなく良くもなくとの噂だったので、さほど期待してなかったのですが……
やられました_| ̄|○

ダークナイトと同等!とまでは言い過ぎだけど、それに匹敵する衝撃受けましたYO!Σ( ̄□ ̄;)

何が一番凄かったって、衝撃のラストですねぇ(*´-`)
一応アメコミが原作だから犯人をヒーローがやっつけてめでたし、めでたし的なもんでしょ?ってタカ括ってたらとんでもない。
ヒーローものでこれやっちゃっていいの!?ってくらいの真犯人! 陰謀の内容!! 陰謀の結末!!!に圧倒されまくりました_| ̄|○
複数のヒーローが出てくるので様々な形の正義が描かれていて、正義とは何かを考えさせられました(' x `*)

とはいえ、3時間近い内容を全編興奮が途切れることなく魅せ続けたダークナイトと比べて、同じく3時間近い上映時間のウォッチメンの前半は個人的にやや退屈だったり(^^;
ただこれは数多くの登場キャラを納得のいくよう丁寧に描いていくうえで必要なところなので削ってもっとテンポよくしろとも言えないですねぇ。
それだけ時間を割いて描いただけあって、魅力的なキャラが多いですねぇ。
眼鏡の気のいいおっちゃんのダニエルとか、いかににもヤヴァそうなロールシャッハとか良かったですし、シルク・スペクターは可愛かったし! ベッドシーンも多かったし!(゚Д゚)(マテ
あとはミステリーがメインでしたが戦闘シーンもあって、スローモーションと通常の速度が入り混じった緩急のある迫力のある戦闘でこれも楽しみの一つです(*´-`)

詳しく書くとネタバレになってしまうのであまり書けませんが、アメコミ=単純と思ってる人や既製のヒーローものの映画に飽きている人には是非観て欲しい映画です。
劇場での鑑賞をお奨めします(*´ー`)ノシ


テーマ:☆アメコミ映画☆ - ジャンル:映画

レビュー:劇場版 空の境界 Remix 
2009/03/21 【Sat】 22:07
CATEGORY【映画レビュー】
空の境界 第七章が待ち遠しい今日この頃。皆様如何お過ごしでしょうか(' x `*)
というわけで、総集編という以外どんな内容なのか情報がまったく入ってこない空の境界 Remixが気になったのでつい観て来ました(´・ω・`)

気になってはいるけど、総集編ということで悩んでいる方々のためにざっと内容とネタバレ全開で記載すると……

第一~六章の映像を使ったKalafinaのムービークリップ、もしくはMADムービー集といったところでしょうか(*´-`)

当然最短50分、最長113分の映画6本分を60分に収めきれるわけもなく。
第7章を前にして、『第1章から6章までをこれ観ておさらいしておくかー』なんて人や、『空の境界よく知らないけど話題だからコレでまとめて観てみようか』という人にはお奨めできません(;´Д`)
『空の境界と名の付くものなら全部観てやるぜ!』なんて人、『新作カットが1つでもあるなら~』という人、『空の境界MADムービー1時間分なら1000円惜しくない』人にはお奨めです(´-`)b

私個人としては、第3章のレビューで
『異能者の力の説明で「見えてるチャンネルが違う」とかの長い説明が入れば空の境界っぽさが出たんだろうけど、絶対必要なシーンでもないし』
とか書いてたら、このシーンが新規で追加シーンとして入っていたのでもうそれだけで大満足っす(`・ω・´)


このサイト見て追加シーン作ってくれてくれたんですね、ありがとうユーフォーテーブル様(*´-`) (絶対違w

あとお気に入りはラストの

に対抗したかのようなobliviousですねぇ。
もう新規シーンも含めて圧巻です(^ー^)b

全体を通して観て強いて苦言を呈すなら、歌とセリフがかぶってセリフが聞き取りづらい箇所があったくらいでしょうか(´・ω・`)
ラストには第七章の次章予告が映像付きでありますので、EDの途中で帰らないように……と言いたいところでしたが劇場で誰一人立ち上がったりしませんでした。さすが皆様わかっていらっしゃいます(^^ゞ

第七章 殺人考察(後)期待してます(*´ー`)ノシ


   
  

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

レビュー:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー 
2009/01/25 【Sun】 14:56
CATEGORY【映画レビュー】
パンズ・ラビリンス監督のギレルモ・デル・トロの最新作がいよいよ公開!(゚Д゚)
というわけで、ヘルボーイ/ゴールデン・アーミーを観てきました(*´-`)

って、これ続編じゃん(;´Д`)
と、観にいく前に気付いて慌ててレンタルで1作目をチェックしましたが(^^;

悪魔の子にして心優しき人間の心を持つヒーローデビルマン"ヘルボーイ"の活躍を描くこのシリーズですが、1作目は養父との死別、若きFBI捜査官との友情、ヒロインのリズすれ違い、ヘルボーイの出生の秘密等々ドラマ的要素盛りだくさんでしたが、どうにもどれも盛り上がりに欠ける映画でした(' x `*)
と言っても、それらのドラマが安っぽくはならずにそれなりに楽しめる良作でした(´-`)b

で、そのヒットを受けて作られた今回のⅡなのでそれほど期待してなかったのですが、パンズ・ラビリンスを経たギレルモ・デル・トロ監督なめてました(;´Д`)

ストーリーこそ、不死身のゴールデン・アーミー軍団を蘇らせて人間世界を滅ぼそうとするエルフ族の王子とヘルボーイご一行の戦いという、王道中の王道の先の展開があっさり読めるストーリーですが、その題材を2時間まったく飽きることなく描ききっている名作です⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(*。Д。)!!!!

いやもう、魅力的なシーン満載ですね(´-`)b
初めのゴールデン・アミーの伝説を語るシーンの人形劇風アニメからして素敵だし、ヘルボーイの所属するFBIの超常現象捜査防衛局の局長がエイブに局内を歩きながら愚痴るシーンが秀逸です!
"ちょっwwwwwww その怪物どっから連れてきた!?wwwwwww"ってくらいの化け物が暴れまわって、局員がそれを必死に取り押さえてる背景とそれを見向きもせずに延々愚痴る局長と淡々と聞いてるエイブのギャップがツボすぎw
もう(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばんと大爆笑しそうになるのを抑えるのに必死でしたよ(;´Д`)

そして何より一番のお気に入りのシーンは恋人のリズとすれ違ってるヘルボーイとエルフの姫に恋してるエイブが、ビール飲みながら、「女ってのは~」ってくだまいて、最後はラブソングを合唱して酔いつぶれるシーンですねぇ(*´-`)
何気ないシーンなんだけど、何かジーンとしてしまって思わずうるっときちまいました(ノД`)

もちろんアクションシーンも(・∀・)イイ
怪力主体のヘルボーイのアクションはやや地味ですが、それを補うように敵方のエルフの王子の剣舞がかっこよかったですd('-'*)
そして、前作のラストバトルは実写版ベルセルクのように巨大な剣で巨大触手の化け物との戦闘でしたが、今回は実写版カリオストロの城が見られるとは予想外でした。
巨大な歯車が動きまわるギミックの中での戦闘は楽しかったですねぇ。
もうちょいスピード感があれば言うことなしでしたが(;´Д`)

新キャラのクラウスも魅力的ですし、是非劇場で観て欲しい名作です!
が、全米No1とった映画ですが、アメコミ受けない日本では上映している劇場少ないのでがんばって公開してる劇場探してください(^^;
ちなみに1作目を未見の方は出来れば1作目を観てからの鑑賞をお奨めです(*´ー`)ノシ


  


テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

レビュー:永遠のこどもたち 
2009/01/03 【Sat】 00:01
CATEGORY【映画レビュー】
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

大事な事なので二度言いました(違

アイアンマンといい、イーグル・アイといい、地球が静止した日といい…ハリウッドメジャー観にいくと必ず外すので、時代はやっぱりミニシアター系!!(゚Д゚)
と腹をくくって、あの期待していなかったら実はすごい傑作だったパンズ・ラビリンス監督のプロデュース作、永遠のこどもたちを二匹目のドジョウを狙って観にいってきましたヽ(´ー`)ノ

内容は最愛の息子(血が繋がっていない&HIV感染で長く生きられない)が幽霊によって神隠しされてしまった母親が子供を必死に探す展開のホラー映画です(*´-`)

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

なんか地味です(;´Д`)

が、

ドジョウどころかウナギいたよ! コンチクショー・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ってくらい、傑作映画でした!(`・ω・´)

前半は母子関係を丁寧に描いてるので、やや退屈な展開…かと思いきや、息子が行方不明になる中盤からの展開が神すぎ(;´Д`)

ホラー映画としても、交通事故のグロシーン、やたら緊張感溢れる霊媒師による交霊実験、そして子供の幽霊が次々と現れるダルマさんが転んだ等々、安ッぽくない恐怖シーンがたくさんあるのが(・∀・)イイ

が、この映画の本質はただのホラー映画に収まっていない脚本にありです!

前半のやや退屈な展開は全て綿密に計算し尽された伏線でしたd('-'*)
それはもう何気ないオープニングの一瞬のシーンでさえ伏線だったりするくらい!

もうね、終盤はクライマックスシーンに相応しいカタルシスの連続です!
ひとつ謎が明かされてこれで事件は解決!? と思いきや解消されていない伏線を元にさらに別の謎が明かされて、さらにその明かされた謎をベースに真実に辿りつき、そこからさらにこれまたパンズラビリンスに勝るとも劣らない解釈次第でハッピーエンドともバッドエンドとも取れる2通りのエンディングが並列して用意されているという、これ1本で名作3作分以上観た気にさせてくれるほどの傑作です!!

またホラー映画なのに、オカルト的なシーンが見方によってはきちんとオカルトを廃しても成り立つように見る人に解釈を委ねられる作りになってるのも素晴らしいっす≧▽≦

そして、何より母子の絆の描き方が丁寧で非常に共感を誘ってくれます・゚・(ノД`)・゚・。
どこぞの高い予算を使って地球滅亡を背景に、薄っぺらな母子の絆しか描けなかった映画制作者に見習って欲しいもんです(゚Д゚)(マテw

例によって公開劇場がヒジョーに少ないですが、是非劇場でのご鑑賞をお奨め致します(*´ー`)ノシ






テーマ:ミニシアター系 - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。